Southside Mama『Forever Blue』

KRCL-4 /2400円(税抜) / 8曲入り

●サウスサイドママは明らかに一時代を築いたバンドだったと、僕は信じて疑わない。自分のレーベルでリリースしていたから言うのではない。その独特のロック感覚と精力的な活動。当時まだあまり力のない(今もそうだが)キラキラレコードに賭けて、全国を転がりまわったバンド、それがサウスサイドママだった。彼らのことが好きで追いかけてくれたロック好きな青年が今やオリコンの副編集長になったりと、時が移り時代は変われども、やはり彼らの音楽そのものは何ら価値を失うことなく、力強い感動を保っている。今こうしてこの解説を書きながら、僕の目の前のステレオはサウスサイドママの名曲を再現してくれる。キラキラに力無く、彼らをそれほど多くの人達に紹介することが出来なかったけれども、そのことでは彼らに申し訳ないのだけれども、それでも、個人的な感慨を吐露するならばだ、僕は彼らの音楽にかかわることができて幸せだった。メジャーレーベルの社員を辞してがむしゃらにレーベルを立ち上げようとした時に、彼らのような熱い男達といっしょに行動できたことが、今のキラキラに大きな方向性を与えたとも信じている。そんな、サウスサイドママのCDを、今からでは遅いのかもしれないが、多くの人達に届けることが出来たら。それは、サウスサイドママ自体が解散してしまった今、彼らにとって意味があるのかどうか定かではないが、少なくとも、この解説を読んで聴いてみた人には、確実に大きな意味を持つだろうことは想像に難くない。


【収録曲】

1.旅立ちの詩
2.今、丘の上に立って
3.MOTHER
4.Dry Flower Avenue
5.みっともないほど好きだから
6.Forever Blue
7.風にのれない天使
8.乾いた雨の降る街で

¥ 2,592

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。